MENU

ピンキープラスは薬と一緒に飲める?ピルは大丈夫?

薬とピンキープラス

 

ピンキープラスは、公式サイトを確認すると薬と一緒に飲んでも問題はないと書いてあります。

 

しかし、ピルなどの女性ホルモン作用がある薬や、肝機能障害の薬などとは一緒に飲んではいけません。

 

ピルとの併用がNGな理由

 

ピルは、女性ホルモンのエストロゲン・プロゲステロンが両方含まれる薬で、排卵を止める作用があるので避妊目的で使われています。

 

また、子宮内膜症や子宮筋腫などの治療にも使われることがあります。

 

体を妊娠しているのと同じ状態にすることで、ホルモンバランスを調整する作用があります。

 

女性ホルモンにダイレクトに影響する医薬品ですので、同じく女性ホルモンに作用するサプリ(ピンキープラス含む)を飲むと、ピルの効き目が悪くなってしまいます。

 

ピルの効き目が悪くなるということは、避妊効果も薄れてしまうということになります。

 

毎月それなりの費用を出して薬を処方してもらっているのに、効き目が悪くなってしまったらお金がもったいないですし、妊娠しちゃったら大変です。

 

ですから、ピルを飲んでいる間はピンキープラスを飲むのはダメなのです。

 

肝機能障害の薬を飲んでいる方

 

ピンキープラスに含まれるブラックコホシュは、肝機能障害がある方が飲むと、症状が悪化する可能性が指摘されています。

 

厚生労働省でも注意喚起をしています。

 

肝臓は沈黙の臓器といわれていて、病気になっても最初のうちは、目立った症状は表れません。

 

悪化することで黄疸などの症状が出始めます。

 

肝機能障害の薬を飲んでいる方の多くは、ほとんどの場合、肝機能の数値は悪い状態になっています。

 

悪い状態に、肝臓に負担がかかるピンキープラスを飲むと、さらに症状が悪化してしまう可能性があります。

 

せっかく薬を飲んで治療をしているのに、悪化してしまったら意味がありません。

 

もちろん、健康な方であれば、安心してピンキープラスを飲むことができますよ。

 

しかし、体調が悪い方や薬を飲んでいる方がピンキープラスを飲む場合は、念のために主治医に確認をしてくださいね。

 

ピンキープラスの詳細を公式サイトでチェック!!